下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

世田谷区が文化・芸術施設に助成金

下北沢でも、新型コロナウイルスの影響はさまざまなところに出ています。多くの飲食店や販売店が休業や閉店に追い込まれアルバイト先を失った役者やアーティストの方々、それにライブハウスや劇場自体も大きな煽りを受けています。先日は下北沢最大級のライブハウス「下北沢GARDEN」が閉店を発表しました。

そんなアーティストや文化・芸術施設のために世田谷区は「せたがや元気出せArtsプログラム」という文化支援策を立ち上げました。

アーティスト支援事業は、アーティストから動画作品を募り、選考を通過したアーティストに動画作品公開の場と補助金10万円を支給するというもの。民間文化・芸術施設支援事業は、映像配信事業の経費として50万円を支給するというものです(詳細は世田谷区公式サイトをご確認下さい)。

こういったアーティストを対象とした支援策は他の自治体ではあまり多く聞かれません。劇場やライブハウス、大道芸イベントなど、文化・芸術が根付く世田谷区ならではの施策ですね。

もちろん、これを一度受けられたから安泰というわけではありませんが、このような支援事業を有効に活用して、アーティストや劇場がこれからも活躍し続けられることを願うばかりです。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top