下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

今年のカレーフェスはどんな雰囲気?開幕後最初の週末がやってきた

暑さもすっかり落ち着き、秋の過ごしやすい季節がやってきました。新型コロナウイルスの猛威も一時期ほどではなくなり(あるいは私たちが慣れてしまったのか)、対策を施しながら街に出かける人々で下北沢も賑わっています。

10月1日から、「下北沢カレーフェスティバル2020」が始まりました。一時は開催も危ぶまれましたが、この状況を活かし、各店舗テイクアウトメニューを揃えての開催となりました。

駅前には今年もブースが立ち、カレーまんもMAPの配布に大忙しです。

今年も、黄色いMAPを手に歩く人がまちなかにちらほら。

カレー屋さんには行列ができています。待機前提で丸椅子を表に並べているお店もありました。

並んで順番を待ちながらカレーMAPを眺めるのもまた一興。カレーのサイズが選べる店、箸休めのスイーツでカレーフェスに参加している店もあります。

一番街のカレー激戦区はもう大混雑。「カレーの惑星」(写真左手前、フジカラーの屋根)も「Mikazuki Curry SAMURAI」(写真右奥、四角いサインの出ている白い店)も普段から行列の絶えない人気店ですが、いつにも増して混雑しています。

いつもは落ち着いた雰囲気のあるあずま通り商店街にもこんなに人だかりができていて、ちょっとびっくりしてしまいました。

全然カレー屋さんじゃないお店も、この期間だけは特別カレーメニューを用意していたりします。今しか食べられない味を楽しみにしている人も少なくないのでは。

そして街全体がカレー色に染まっているので、カレーフェス参加店舗でなくてもお祭りに便乗するお店があったりなかったり。堂々と「カレーフェス便乗」と書いちゃってます(笑)。こんなちゃっかりも面白いですね。外野の賑やかしと相乗効果で街全体が盛り上がっています。

テイクアウトしたカレーをどこで食べようか、という人たちに開放されているのが「下北線路街 空き地」。家族と、友人と、アウトドアの気持ち良い気候の下でくつろぎながらカレーを楽しんでいます。

カレーのおともにピッタリのビールも販売されていて、休日を満喫する用意はバッチリですね。

下北沢カレーフェスティバル2020は10月18日(日)まで開催中。100を超える店舗が参加しているので、街歩きを楽しみながらカレーを味わってみてくださいね。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top