下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

コクと辛味「かりべ亭」のイカスミカレーライス

下北沢が黄色一色に染まり、スパイスの香りが充満するカレーフェスティバル。人気の店や話題の店を巡るのも楽しいですが、これまで入ったことのなかった店に足を踏み入れるのも醍醐味ですよね。

というわけで、ずっと気になっていたものの入ったことのなかった、一番街栄通りのイタリアンレストラン「かりべ亭」でカレーを頂くことにしました。

「イタリアン かりべ亭」と書かれた手書きの看板を目印に、雑居ビルの細い階段を昇ります。下北沢のビルの階段って大抵急ですよね……手すりを持ちながら、足元に気をつけて3階のイタリア国旗を目指します。

入るとカウンター席と、小さなテーブル席がいくつか。とてもこじんまりとしたお店です。壁やカウンターにあしらわれた木の温かみと柔らかな色の照明がほっとする雰囲気を生み出しています。天井近くにはワインのボトルがずらり。夜は料理に合わせてワインをいただくのも良さそうですね。

出ました!下北沢カレーフェスティバルの特別メニュー、イカスミカレーライス!「No.1インスタ映えないカレー」と謳っていましたが、話題性という意味では抜群に映えるカレーだと思います。

山を崩してライスとルーを混ぜてみてもやっぱり黒い。イカスミ独特の、焦げたような黒色です。

辛さは中辛ぐらい、とても食べやすいです。スパイスの奥に海鮮特有の香りとコクが感じられて、ちゃんとイカスミらしさが味わえます。具としてチキンが入っていましたが、イカが入っているバージョンも食べてみたいなあ。それだとイカが強すぎるのかな。

そんなこんなでおいしく完食。次のお客さまも控えているようだったので足早においとましました。

ランチだけではありません。ディナーは24時まで、そしてテイクアウトもさせてもらえるそうなのでご家庭で楽しむのも良いですね。カレーフェスティバルが終わってからもまた訪ねてみたいと思います。ごちそうさまでした。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top