下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

いつもの味に出会える店「キッチン南海」のカツカレー

先日のランチは、迷った末に久々のキッチン南海。南口商店街の中ほどにある、うなぎの寝床のようなカウンターのみの洋食屋さんです。

ハンバーグ、生姜焼き、オムライス……突飛なものは何もない、ごくふつうの、街の洋食屋さん。それが妙に安心するんですよね。この雰囲気がときどき恋しくなって足を運んでいます。

「今日は何を食べようかな」とメニューを見ていて驚くのは、その価格設定。600〜700円台が中心で、シンプルなカレーライスに至っては550円です。下北沢のランチ相場の半額と言っても過言ではありません。お腹が空いていたのでカツカレーを注文しました。

これがキッチン南海のカツカレー!ルーはいわゆる家庭のカレーの味。懐かしい真っ赤な福神漬がよく合い、スパイスの香りがほんのり鼻に抜けます。粗いパン粉の食感がザクザクと楽しいカツは、薄めながら旨味がギュッと詰まっていてジューシー。しっかり叩いて柔らかくしているからこその薄さなのでしょうね。

ご主人の体調不良で休業されていた時期もあり心配していましたがご健在。実家のような、学食のような懐かしさとともに出迎えてくれます。変わらない「いつもの味」が恋しくなったらぜひ訪ねてみてください。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top