下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

8年半親しまれたフライドポテト専門店「Robson Fries」が閉店

みずほ銀行、ピーコックの通りを駅を背に直進した通りの中ほどにある、フライドポテトの専門店「Robson Fries(ロブソン・フライズ)」。残念ながら1月22日をもって閉店しました。

サイドメニューとして見られがちなフライドポテトに光を当て、さまざまなトッピングと共にフライドポテトの楽しみ方を提案してきた個性的なお店。なんと8年半も続いていたのですね。

コロナ禍によってぶらり立ち寄って軽く一杯、という文化が大きく抑制されたことが影響しているのではないでしょうか。食事を摂る、お酒を飲む、お弁当を買う……明確な目的なく飲食店に赴く、という習慣がなくなってしまったなあ。自身の行動を振り返り、無意識下での変化にショックを受けました。

「芋」というインパクトある看板も、もうしばらくすれば外されてしまうのでしょう。寂しくなります。お疲れさまでした。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top