下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

日曜午後だけのごほうび「タルトヤ hashibami」の大人のタルト

ある人から「下北沢においしいタルト屋さんがある」という情報を聞きつけた私。タルト屋さん?下北沢でタルトが有名なケーキ屋さんといえばどこだろう?新しいお店??

Instagramの投稿を見てますます気になったので、住所を調べて訪ねてみることにしました。下北沢駅から南口商店街を抜け、行列のできるカレー店「旧ヤム邸 シモキタ荘」の前を通過してひたすらまっすぐ。この「酒井タバコ店」の角を右に、坂道を上っていきます。

周囲は完全なる住宅地。その一角に、洋風庭園のようなお宅がありました。手前が鍼灸院「夢庵」、突き当たりを左に進んだ奥がお目当ての「タルトヤ hashibami」です。

ご自宅の一部を改装された小さな工房に、お客さんが1組ずつしか入れない小さなお店がありました。オープンするのは毎週日曜日の午後だけ。一人で開いている工房のため、開店予定の13時をほんの少し過ぎてしまうこともしばしばあるそうです。13時を少し過ぎた頃には、お店の前に私を入れて3、4組の待機列ができていました。

昨年10月で1周年を迎えたばかりというhashibami。小さな工房にもかかわらず、商品の種類は豊富です。ショーケースに並んでいない商品も含め、旬の材料を使った焼き菓子が10〜12種類ほどあるようで、丁寧にひとつひとつ説明してくれました。

どれも個性的で気になりましたが、まったく見た目の異なる3種類のタルトを購入。左上の丸いのはゆずのタルト、右上はさつまいもとりんごのタルト、下はベルガモットとダマンドのタルトです。

私はゆずのタルトをいただきました。小柄なタルトですが、香りや甘み、酸味がギュッと詰まっていて満足度は十分。タルト生地も口の中でサクサク鳴って、食べていて楽しいです。

志村さんにはさつまいもとりんごのタルトをおすそ分け。味にうるさい志村さんも「これはうまい」と絶賛していました。甘すぎないのが良かったそうです。そうそう、たしかにタルトって甘いイメージなのですが、甘すぎると途中で飽きちゃうんですよね。これは大人にもうれしい味。最後までおいしくいただきました。

営業予定など最新情報はInstagramでご確認ください。駅から少し離れた住宅地にあり、営業時間も限られているので頻繁には伺えなさそうですが、特別な日にはぜひ足を運びたいお店です。ごちそうさまでした!

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top