下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

ひと夏の思い出に!かき氷にそうめん、夏季限定の間借り営業あれこれ

カラオケ店「ASIAN」 の地下にあるキャバクラ「MTRAL(マテリアル)」の入口前に、たくさんののぼりが出ています。スイーツのようです。

近くによってよく見てみると、「シモキタピンス」という屋号で間借り営業が始まったようです。ピンスとは韓国風かき氷のこと。糸ピンスといって、シロップの混ざった液体を瞬時に凍らせて糸状に吐き出したものをフォークとナイフで食べるのが人気なのだとか。かき氷ともアイスケーキとも違った新感覚スイーツのようですね。

現在、MTRALは感染拡大の状況を鑑みて9月半ばまで休業中。その間の店舗を利用して、夏ならではの営業をするということなのですね。

下北沢において夏季限定の間借り営業といえば、何といっても「川久」のかき氷を欠かすことはできません。夏になると愛知から下北沢へやってきて、夏が終わるとともに姿を消す川久。今やおなじみの純氷を使ったふわふわかき氷も、彼らが下北沢に持ち込んだと言って過言ではないように思います。

ここ数年は一番街の路地裏にある「プチ・ガーデン」で間借り営業をしています。もちろん今年も営業中ですよ。

夏季限定の間借り営業をしているのは甘味処だけではありません。今年は夏の食事の定番、そうめん屋さんも営業をしているそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

水曜のそうめん(@suiyou_somen)がシェアした投稿

「水曜のそうめん」はその名の通り毎週水曜日を営業日として、閉業してしまった小料理屋「わたくしごと」のスペースを利用して営業しているそうめん料理店で、9月末までの限定営業とのこと。

めんつゆでずずっとすするだけのそうめんではなく、さまざまな味付けと薬味で新しい楽しみを提案してくれるお店……なのですが、ここ数週間は本業との調整がつかず営業されていないようなので(そのため私も訪問チャンスをうかがっているところです!)、営業予定は公式Instagramでチェックすることをおすすめします。

外に出るだけでも不安がつきまとう状況ではありますが、今しか体験できないお店との出会いがこの夏の思い出になるかもしれませんね。どのお店もSNSなどで情報発信をされているようなので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top