下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

鰹の香りが食欲をそそる「日曜市のいも天」高知名物・鰹コロッケ

京王井の頭線西口を出て、鎌倉通り沿いにある「日曜市のいも天」。高知のソウルフード、サクサクのいも天を味わえるテイクアウト専門店です。オープン当初はいも天のみの販売でしたが、少しずつラインナップを増やしたり変化が出ているのがずっと気になっていたんですよね。

今日通りかかると、新メニュー「かつおたっぷりコロッケ」の文字を発見。高知といえば鰹、なんだかおいしそうです。食べてみることにしました。

コロッケは揚げたてサクサクが一番ということで、注文を受けてから揚げ始めます。お店の方と少しお話をしながら4〜5分待ち、鰹コロッケをゲット。

割ってみると、ひき肉の代わりに鰹フレークが入っています。そんなに大きな塊でゴロゴロという感じではありませんが、これぐらいのほうが食べやすいかも。

サクッとかじってみると、口の中いっぱいに鰹の香り!すごい!鰹出汁の、あの香ばしい匂いが漂います。 じゃがいもの甘辛い味付けから察するに、めんつゆで下味をつけているのでしょうか。これは紛うことなき鰹コロッケです。うわあ、これは面白いなあ。

サイズ的にはいわゆるお惣菜屋さんのコロッケ。食卓に並べるなら1〜2個食べたい感じのボリュームです。1個200円(税込)、おやつによし、食卓のプラス一品によし。ぜひお試しください!

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top