下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

ランチにもおすすめ!「新台北」でプチ台湾気分を堪能

今日のランチは、ちょっといつもと違った趣向で「新台北(しんたいぺい)」へ。本多劇場の大階段の向かいにある台湾料理店です。店内は装飾もクラシックな台湾を思わせる雰囲気で、台湾を訪れたことのある人ならきっとわくわくするはず。

メニューも全部漢字!でもすべて説明と写真が添えられている親切さ。メニュー名にもフリガナが振ってありますし、番号で注文しても汲み取ってくれるので心配ありません。

私が頼んだのは葱爆牛肉(ツォンバオニュウロー)、ネギと牛肉の炒めものです。片栗粉に包まれた牛肉は柔らかくふわふわ。肉の旨味もしっかり閉じ込められているので食べごたえがあります。そんなお肉とシャキシャキのネギに甘辛いタレが絡まってとってもおいしい一皿です。台湾では定番の家庭料理なのだとか。

そして台湾フリークがこのお店で欠かさず頼むというのがこの担仔麺(ターミィ)。ご飯茶碗ぐらいのお椀に、玉子麺とニラ、もやし、炒めたひき肉が入って、さっぱりとしたスープが注がれた、ただただシンプルな麺料理。なんとこれが150円!!小腹を満たすにもよし、お酒の後の締めにもよし、他の味やお腹の邪魔をしない優しい味が妙に癖になります。今日はご飯を頼まず、これをご飯の代わりにしました。

緊急事態宣言中はランチとして定食のようなメニューも出ていましたが、現在は一品料理を頼んでいく通常スタイルに戻っている様子。もちろんアルコールの提供も再開しているので、お昼から陽気に一杯というのも気分が良いですね。

まだまだ海外旅行には抵抗がある、でも気分を変えてどこか行きたーい!という方は、新台北でプチ台湾旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか?

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top