下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

下北沢の人気パン店が舞台の小説『下北沢であの日の君と待ち合わせ』

年末年始の時間を使って、読書にいそしんでおります。読んでいるのは、『下北沢であの日の君と待ち合わせ』。ご自身も下北沢で青春時代を過ごされたという、講談師で小説家の神田茜さんの新刊です。

もう閉店して4年半になるでしょうか。南口商店街にかつて実在した人気のパン屋さん、アンゼリカが主な舞台となる物語で、当時のことを知る方には序盤からとても懐かしい気持ちにさせられるはず。

アンゼリカだけではありません。アンゼリカの周辺の、下北沢の風景がたびたび出てきて、あの匂いが鼻先をくすぐり、あの景色がまぶたに浮かびます。

主人公の住んでいたアパートは今はもうなく、その跡地には円柱状のコンクリートの焼肉屋が建っている……ここでどんな生活を送っていたのか、まるで自分が物語の世界に入り込んだような錯覚を感じることができます。

まだ半分ほど読み進めたところで、これからもう半分読むのですが、軽快でとても読みやすい小説です。下北沢の街が目に浮かぶ人にはさらに楽しめるのではないでしょうか。気になった方は、ぜひお手にとってみてください。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top