下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

下北沢”発”クラフトビール「下北沢カオスビール」が発売

下北沢の名を冠した下北沢”発”のクラフトビール「下北沢カオスビール」が本日発売されました。スーパーオオゼキが企画に携わったということで、オオゼキを中心に販売されるようです。

下北沢は酒場の多い街。当然ビール党も多く、ビアバーやクラフトビールを扱っているお店がたくさんあります。どこかが企画に加わっているのかな、と思ったのですが、今回に関してはそういうことではなさそう。むしろ醸造の部分はDHCが担当しているようで、若干きな臭い状況になり始めています……。

DHCは自社でクラフトビールの開発をずっと手掛けていて、ノウハウがあるのですよね。日テレ、タツノコプロなど大手がタッグを組んでのプロジェクトということで、個人店に任せるよりは体制の整った大企業に任せようと考えるのは分からなくもないです。ただ、DHCは会長の国籍・人種差別発言によりSNSで炎上。昨年頃から協業解消、不買運動などが相次いでおり、今回もざわついているのはそういった経緯のようです。

ビールに罪はありませんし、今回のプロジェクトと直結する話ではないものの、「間接的に差別的思想を支持することになるのでは」と思うと気持ち良く新製品を迎えられないですよね。販売は継続されるのでしょうか?いろんな意味で気になる商品です。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top