角部屋・2人入居可!和と洋が融合した振り分けタイプの賃貸マンション「バウハウス秋城」201

この部屋は既に終了しております。参考情報としてご覧ください。

 

日本といえば「和」ですが、次第に洋が日本に導入され、今や日本の伝統であるはずの和はマイノリティの立場になってきています。でもたまには和に触れたくなることもありますよね。例えば、京都や奈良に旅行しにいったり、地方の特産品を買ったり、和菓子を食べたり、紅葉狩りをしたり、お花見をしたり。日常を振り返ってみると私達は、知らず知らずの内に和を求めている節があります。それならばもっと身近で寛げる場所、家の中で和を感じられたなら。なにより楽ですし、和に親しみながら和を尊重する事が出来るため、良い事づくしです。今回ご紹介する「バウハウス秋城201号室」は、洋室の他に和室も完備されたお部屋です。

 

   ■ 外観&共用部分

コンクリート打ちっ放しの壁にはめ込まれネームプレートが素朴でクール。

バウハウス秋城201 (34)

グレーで統一されたシックな外観。

バウハウス秋城

エントランス前には、ローマ字のYに見えるモチーフと緑が、物件に彩りを添えています。

バウハウス秋城201 (30)

エントランスをくぐると、車輪をモチーフとしたオーナメントが飾られています。インパクトがありますね。

バウハウス秋城201 (2)

 

 

   ■ 部屋&収納

部屋の間取りは3DK。洋室と和室はそれぞれ2部屋と1部屋用意されています。

・ DK

バウハウス秋城201 (10)

左手に見えるのが和室と洋室(6.5帖)です。正面に見える扉は、収納スペースとなっています。

バウハウス秋城201 (12)

しっかり振り分けされたマンションなので、2人で暮らしてもお互いのプライベートが保て、長期に渡って良好な関係を築いていけそうです。

 

・ 洋室1

こちらのお部屋は4帖。

バウハウス秋城201 (5)

少々狭いですが、収納は確保してあり、窓は出窓になっています。

バウハウス秋城201 (4)

 

・ 洋室

もう一つの洋室は約6.5帖。

バウハウス秋城201 (19)

こちらのお部屋にも収納が用意されています。

バウハウス秋城201 (22)

収納の中身は洋室の雰囲気に合わせてクローゼット式。

バウハウス秋城201 (21)

・ 和室

和室は6帖。南向きの物件ですが、二面採光なので、こちらのお部屋が一番明るい空間かと思います。

バウハウス秋城201 (15)

出窓の部分に何か飾っておきたいですね。

バウハウス秋城201 (16)

部屋の雰囲気に合わせて、収納の中は襖式になっています。

バウハウス秋城201 (18)

ほっと一息つきたいときに、和室のお部屋でくつろぐのも良さそう。

 

   ■ 水回り

・ キッチン

キッチンはウッド調のシステムキッチン。壁一面がキッチンになっていてとても広い。
シンクとキッチン台、コンロは3口と、それぞれスペースがしっかり確保されているので調理しやすそうです。

バウハウス秋城201 (9)

取っ手はまるいボタンのような形で統一されていてかわいい。

・ バス

バウハウス秋城201 (26)

・ 独立洗面台

バウハウス秋城201 (27)

・ トイレ

フローリングの淡い柄の模様が控えめながらお洒落。

バウハウス秋城201 (25)

 

   □ チェックポイント&バウハウス秋城の魅力

  • 和室と洋室の両方が用意されていること
  • 部屋が3部屋あるので、2人で住んでもひろびろ
  • 角部屋・2人入居可賃貸マンション
  • 南向き日当たり良好・周辺環境良好
  • 部屋の各所に収納スペースがあること
  • 振り分けタイプなのでプライバシーが保てること

 

 

和室のお部屋は一部屋のみです。他の箇所は、他の多くの物件と同様洋式ですが、和室が一部屋だけでもあるのとないのとでは、日常の風景が変わってくると思 います。和室にこだわって紹介してしまいましたが、和室があること以外にも、キッチンが広かったり、分所タイプであったり、南向きであったりと、気持ちよく過ごせる条件が揃っています。バウハウス 秋城の詳細等が気になりましたら気軽にご連絡下さい。

 

募集状況をチェックする
終了している場合は成約事例が表示されます

(粟野)

 

このページの先頭へ