タイトル未定。

作ってみたよ!シューファルシ

作ってみたよ!シューファルシ

自分が作る代わりに、美味しい料理を手際良く作ってくれるカリスマ主婦、タサン志麻さんを知っていますか?初めて志麻さんが料理を作る光景をテレビで観た時、その手際の良さと腕前に脱帽しました。

どのお料理も美味しそうなのに、意外と簡単そうなんです。(単に志麻さんの腕が良く、スピーディーで気持ち良いからそう見えるのかも知れません!)

作るのが大変そうな料理はテレビで見かけても作ろうって気になりませんが、意外とすぐ作れそうな料理は『作ってみようかな~』と意欲がそそられます。

 

そこで、私もシューファルシを真似して作ってみました。じゃじゃーん!

豪華!!!レタスを丸ごと使用するのでインパクトがありますよね!見栄えが良く存在感があるので、パーティーやお祝いと言った特別な日にもピッタリです★

このシューファルシ、一見凝った料理に見えるのですが、中身をくり抜いたレタスの中に挽き肉(タネ)を詰めて、トマト缶と一緒に約1時間煮込んでいれば出来てしまうという超カンタンなレシピなんです!

煮込むまでの作業も簡単ですし、鍋にセットしてそのまま放置しておけば出来上がるので、その間に他の料理を作れます。手もかからない上にカンタンで豪華で美味しいなんて、なんと良い子なんだろう。

 

切るとこんな感じ。切っても良い感じです。挽き肉がたっぷり!

志麻さん曰く、挽き肉のつなぎには、パン粉や食パンではなく少量のご飯を使用するのがポイントなんだそうです。そうするとより弾力のあるお肉らしい食感が作り出せるのだとか。

美味しかったです♡

でも、ちょっと塩加減が薄すぎました。塩こしょうは結構しっかり味付けした方が美味しいです。あと、今回豚挽き肉を使ったのですが、合挽き肉の方がよりジューシーで美味しくなると思いました。次作る時は私は合挽き肉を使います。

キャベツでの代用も可能です。大きなロールキャベツっぽくなるのかな?それはそれで美味しそうだ!

今回はこちらに載っていたレシピを参考にしました

 

クオリティの高い見た目なのに、簡単に作れる美味しい料理って良いなぁ。

私は同じことを繰り返していると、時々発狂しそうになります。変化を求めてしまうので、最近、日常に適度に新しいことを取り入れることで自分の精神が安定し、健康的な生活が送れると気付きました。笑 それは自炊のメニューに関しても言えます。何度も同じ料理を作っていると代わり映えしなくてつまらないんです。作ったことのない料理に挑戦することは、私にとって新鮮で楽しいことです。

かと言って、料理が趣味かと言われるとそういう訳ではなく、また、料理の能力?才能が高い訳でもありません。

なのでこう言った、『カンタンに作れるけど、豪華で美味しい』料理が、私にとっては丁度良いんです!笑

 

志麻さんすごい!あっという間に料理をどんどん作っていく映像を見ていると気持ちが良いです。(シェフがタンタンタンタンと高速で食材を切るシーンとか)うひょーってなる。

志麻さんのレシピ本も買う予定です。^^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top