下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

桜の季節はもう終わり?春本番の下北沢を散歩しよう

あれやこれやと仕事でバタバタしているうちに、あっという間に年度末。毎年この時期は桜の開花を日記のように記録していたのですが今年はそれすらもままならず。もう葉桜ですね……今年も「お花見」というほど賑やかにはできませんが、みなさんはどこかで桜を見ることはできたでしょうか。

下北沢で桜といえば、やっぱり代沢小学校わきの北沢川緑道。経堂・赤堤から池尻までを結ぶ、一年を通して散歩やジョギングが気持ち良い緑道ですが、この季節になると一斉に桜が咲いて見応え充分です。

残念ながら今年は出遅れてしまい、ずいぶん青葉が茂っていました。わずかに残る花びらも風が吹くたびに散って、桜吹雪のよう。それはそれでドラマチック。

桜吹雪は緑道を流れる北沢川に浮かんで花筏(はないかだ)に。踊るように流れていく花びらをいかだに例えるなんて、風情があって素敵な言葉です。

緑道で今まさに見頃なのは、こちらの八重桜。花びらが多いぶん、枝が重そうなぐらいボリュームたっぷりです。

ソメイヨシノに比べて濃い桃色が鮮やかで、これはこれで美しさがありますね。

下北沢駅に戻る道中、淡島幼稚園の桜もまだ少しだけ花盛りの枝が残っていました。よく日が当たる場所なのに、ずいぶん長持ちしたなあ。

これは彼岸桜でしょうか?白っぽい花に混ざるように少し紅の濃い花も咲いていて、また違った見応えがあります。

淡島幼稚園の桜が眺められる遊歩道は地域の人々によく利用される散歩コース。茶沢通りに平行に、一本裏手を通っています。途中にはスターバックスコーヒーの姉妹店「Neighborhood and Coffee」もあり、テラス席でコーヒーを楽しむ人々の姿も。これからの季節はますます気持ち良さそうですね。

足元を見るとタンポポが咲いていました。もう少し暖かくなるとツツジも咲いて、この遊歩道がいっそう華やぐのではないでしょうか。季節の変化に目を向けることを忘れずに過ごしたいですね。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top