下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

貝の滋味深い出汁がうまい「貝麺 みかわ」の塩ラーメン

先日、みずほ銀行の裏手、京王井の頭線沿いの緩やかな坂道(この一帯、何と言えば伝わりやすいですかね……)にオープンしたラーメン店「貝麺 みかわ」。お寿司でもお味噌汁でも貝が好きな私は開店準備中からずっと気になっていたのですが、ついにオープンしたということで、行列に並んでまで行ってきましたよ!

店内はカウンターのみ、カウンターも一龍の半分ぐらいしかないんじゃないかな。本当にこじんまりとしたお店です。店頭で食券を買って入店します。席が限られているせいもあって、お昼時は行列ができてしまうほど。先に食券を買って並んでいれば店員さんが食券を回収に来てくれます。

メニューは大きく分けてラーメンとごはんの2ジャンル。ラーメンは3種類あって、貝感が「五つ貝」で表現されています。愛嬌あっていいなあ。どれも気になるのですが、今回は「中華そば 塩」に味玉を乗せて、「貝ごはん 小」をプラスしてみました。貝ごはん、どうしても食べたくて。

じゃーん!こちらが中華そば 塩。中細の平たい麺はもちっとしたコシがあって、新雪園に少し近い感じ。スープはあさりの味がしっかり出ています。あさり汁の、あの独特のクセがスープに反映されていてたまりません。ほんのり甘みを感じるのは帆立のおかげでしょうか。さっぱりしている貝出汁に牛出汁のコクをプラスして余韻を残しています。ああ、おかげでスープを何度も何度も飲んでしまう……。

チャーシューは牛、鶏、豚、で合ってるかな……3枚違ったお肉が乗っていて、柔らかくて肉々しい牛、さっぱりしっとりした鶏、脂が甘くてジューシーな豚、という感じで違った味が楽しめるのが良かったです。薬味は長ねぎに加えて生玉ねぎも刻まれています。生玉ねぎがしっかりと辛味を出すので一口一口が新鮮。

いろいろ言いましたが、要はめちゃくちゃおいしいって話。

そしてこちらが楽しみにしていた貝ごはん。こちらはレギュラーメニューの貝ごはん 小です。「普通盛り」と「小盛り」が選べます。そして貝ごはんもこのレギュラーの他に限定メニューがあるのでぜひチェックしてみてください。

貝ごはんはさっぱりしているけれどほんのり甘いあさりがたっぷり乗ったごはんです。生姜の風味が効いているのと、下に敷いた刻み海苔が磯の香りを漂わせてとてもよく合うんです。これ単体で食べてももちろんおいしいし、残すにはもったいないさっきの中華そばのスープをかけてお茶漬け風にして食べるとさらに最高でした。いつもラーメンだけで十分って思っちゃう派なんだけど、今後ここでは貝ごはんマストにしちゃうかもしれない。危ない。

貝って歯ごたえがあるから噛みたくなるし、噛めば噛むほどじんわり味がするじゃないですか。あのじんわりとした滋味深い味が私は本当に好きなので、このラーメンは大発明だと思いました。これを待っていた感。何なら私はスープをカップに入れてテイクアウトしたい。コーヒーのようにデスクに置いて、仕事の合間や二日酔いの朝にすすりたいです。

個人的嗜好はさておき、この一癖も二癖もあるラーメンは要チェックです。下北沢の新たな名物になるかも?またおじゃましたいと思います。ごちそうさまでした!

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top