下北沢に住みたい人のためのWEBサイト

下北沢の不動産情報と地域情報を随時配信しています。

大学生が運営するカフェ「cafe. millennium」ロバート下北沢で再始動

北口エリアにあるコワーキングスペース「ロバート下北沢」で、金・土・日にカフェ営業が始まった、という情報をキャッチしました。会員でなくても利用できるとのこと。へええ、気になる。

コワーキングスペースの間借り営業といってもかなり本格的なメニューが揃っているようですね。おしゃれなドリンクにスパイスカレー、これは期待が持てます。

階段を3階まで上って、コワーキングスペースと同じ入口から入ります。店名は、あれ?「Cafe. millennium」……?

「Cafe. millennium(カフェ・ミレニアム)」といえば、南口商店街で今春まで営業していたカフェです。SNS映えするかわいいデザートが評判になっていたので、目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。たしか、メンバー全員が2000年以降に生まれた大学生で構成されているのだとか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

cafe. millennium(@2000._millennium)がシェアした投稿

5月をもって移転し、7月1日から正式にこのロバート下北沢で週末の間借りカフェをスタートさせたようです。

今回注文したのは、ほうじ茶カヌレアイス。同じく下北沢にあるほうじ茶スイーツ専門店「ほうじ茶と焼き菓子」の名物、ほうじ茶カヌレを濃厚バニラアイスと合わせたデザートです。

ほうじ茶の香ばしさとバニラのコク、カリッモチッという特徴的なカヌレの食感とアイスの口どけがとてもユニークなバランスを生み出しています。ほうじ茶と焼き菓子はテイクアウト専門店なので、この場で食べられるというのも良いですよね。

何より、下北沢ならではのコラボメニューというのが粋じゃないですか。この他にも一番街栄通りの「eimy sandwich」で人気のあんバターサンドもメニューに並んでいましたよ。お店の方々も気さくに話しかけてくれて、とても素敵なカフェでした。週末の下北沢散策の際はぜひ訪ねてみてくださいね。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top