下北沢にある不動産会社・ウィルステージのウェブサイト

東京・下北沢にある賃貸物件の不動産賃貸管理会社です。

ぶらり下北沢

1332 views

live1.jpg

住みたい町ランキングでは常に上位に入る下北沢。
そんな下北沢で不動産仲介業者から治安や利便性を考慮して賃貸物件選びまで下北沢に住む際に考慮すべきことを下北沢賃貸不動産の達人に聞いてみました。

will01.jpg

「下北沢に住みたい!」という気持ちがかたまったら、不動産屋を訪ねる前に、まずインターネットで情報を集めることをお勧めします。家賃などの相場を把握できますし、気に入った物件のある不動産屋を訪ねるのが、一番ムダのない借り方だからです。

インターネットで情報を集める際は、まず「アットホーム」や「SUUMO(スーモ)」といった大手業者のサイトを見てみるといいでしょう。市場の物件のうち8割は掲載されていると思います。

以前は悪質な不動産屋が、破格に好条件だけど実際には存在しない、いわゆる“おとり広告”を掲載していましたが、今は大手ポータルサイトの審査はしっかりしていますので、虚偽情報が載っていることはまずありません。

will1.png will2.png

WILLSTAGEさんの物件紹介ページ独自の情報や画像が豊富に掲載されている場合があります。
たくさんの物件を見て、相場がつかめたら、現実的に自分が選びたい物件がいくつか見つかると思います。物件情報ページの「取り扱い店舗」「情報提供会社」などの欄に地元不動産屋の名前が載っている場合は、ぜひそちらのサイトもチェックしましょう。
大手チェーンでは大量の物件を閲覧・比較しやすいよう、決まったフォーマットで物件を紹介 していますが、地元不動産屋の物件紹介は、フォーマットにとらわれず、写真点数が多かったり、より細かい情報を提供していることが多いです。借りたい物件 が数件にしぼれた段階で、ピンポイントで深い情報を求めるのに向いています。

ちなみに、よく「ホームページにはない、お店にしかない情報ってあるんですか?」という質問を受けるんですが、原則ないです。飛び込みのお客さんが来ることを狙ってどうこう、という時代ではないので、メディアにすべて載せています。ただ、掲載準備中のタイミングでご来店いただいた場合は、結果的にその時点で「お店にしかない情報」が生まれることはありますね。

不動産屋のサイト以外に、いわゆる事故物件を避けるために、専門のポータル・サイトも念のため、チェックしておくといいでしょう。事故物件とは、過去に自殺や殺人、火事などが起きた不動産のことですね。不動産屋に尋ねれば教えてくれるはずですが、不動産屋が知らないケースもあります。

2.gif

doctorsmall.gif不動産屋を訪ねて、店舗や内見中に担当者と話してみて、違和感がある業者からは借りないほうがいいでしょう。
不動産屋とは賃貸契約成立後もメンテナンスなどで付き合っていくケースがあるので、ホストのような身なりの担当者、客にタメ口をきく担当者などに当たった場合はその業者は避けたほうが無難です。また、紹介手数料を半額にするなどのサービスをうたう不動産屋は、良い物件を押さえていないことが多いので、利用しないほうがいいでしょう。電話で物件の問い合わせをした場合に「とにかくお店に来てください」と強硬に主張する店も警戒が必要です。目当ての物件がもうないのに、客引きに使って強引な商売をしようという不動産屋もまれに存在するからです。

3.gif

will8.JPG内見は平日がオススメ気に入った物件が見つかり、取り扱い業者がわかれば、いよいよ実際に不動産屋を訪ねて内見ということになります。土日はどうしても内見希望者が多いので、なるべく平日に行くと、ゆっくり見られて良いですね。水曜日は「水に流れる」として定休日にしている不動産屋も多いので、そこを避けて見に行くといいと思います。

内見のポイントは、まず車に乗らないことです。実際に駅からの道を歩いてみることで、自分の足でどれくらいの時間がかかるのか、途中どんな街並みなのかがわかります。不動産屋によっては、歩きながら、お薦めのお店や避けたほうがいいお店なども教えてくれますよ。

下北沢の場合は、街が良いから家賃が高いわけですから、ぜひ街を見てピンときたら決めてもらいたいですね。逆に、街に魅力を感じなかったら、下北沢に住むのは単なる割高でしかないかもしれません。

will7.jpgレイアウトや構造をチェック内見は、自分のこだわる点や気になる点を優先的に見て、フィーリングを大切にするのがいいと思います。ただし、防音については、ぱっと見ではわからない部分ですので、意識して気をつけてみてください。構造上、木造よりRCや鉄骨のほうが防音性が高いのは間違いありませんが、もうひとつ、隣の部屋との間取りの関係をチェックするといいでしょう。たとえば、ベッドを置きたいスペースの壁の向こうが隣の部屋の収納になっていれば、壁と収納スペースで音はかなり吸収されるはずです。

4.gif

内見する前に、ぜひ決めておくべきなのが、希望条件の優先順位です。駅から近くて新築で広くておしゃれでオートロックで犬が飼えてしかも家賃が安い、というような物件はまずありません。希望条件を、妥協してもいいものと、絶対に妥協したくないものに分けて考えましょう。 優先順位は、物件を数多く見れば見るほどブレやすいので、紙などに書いておくといいかもしれません。ちなみに、妥協して後悔が少ないのは家賃じゃないかな と個人的には思います。希望の家賃を数千円上回る程度なら、なんとかなったりするものです。逆に、ほかの条件は妥協すると後々悔いが出やすいので、気をつ けてもらいたいですね。

それから、共用部にも注目してください。共用部が汚れていたり、共用部に私物が置かれているような場合は、隣人(になる人)がトラブルの種を抱えているケースがあり、注意が必要です。

will05.jpg

下北沢の家賃が最も高かったのは5年ほど前だと思います。今は全国的な景気の影響で、ゆるやかな下降傾向にあります。1Kバス・トイレ別で9万円前後がベース。敷金と礼金は1カ月分ずつが主流になっています。

6.gif
家賃は、壁のクリーニングが不十分など、何か理由があれば、多少は値切れるケースもあります。ただし、わけもなくただがむしゃらに値下げを要求するべきではありません。あまりに自分本位な要求をしてしまうと不動産屋のほうから取引を断られることもあります。相手の反応を見ながら、無理のない範囲で交渉してみるといいでしょう。

IMG_8425.JPG落ち着くカフェにも素敵なスタッフcapo1.JPG1人で入りやすいBARもたくさん

下北沢に部屋を借りる人は、30代の単身者が多いで すね。男女比でいうと女性が多いです。同じ給料だと、女性のほうが高い家賃を払う傾向にありますからね。治安がいいので下北沢に住むなら親が援助してくれ るというケースもあるようです。若い夫婦で住む人もいますが、子どもができると下北沢を出て行きますね。分譲物件が少なく、賃貸物件の6割がワンルームと いう地域事情によるものだと思います。

また、カフェやバーの店員にイケメンが多かったり、そうした店員と気軽に交流できる文化があったり、女性にとって誘惑が多いと感じるのか、カップルの男性のほうが内見の段階で難色を示すケースもたまにあります(笑)。

それでも、アクセスが良いし、治安も良いし、一人でも居場所が見つけやすいし、住み心地はいいんだと思います。賃貸の更新時期(2年ごと)が来ても2度3度、下北沢の中で転居する人が多いですね。うちのお客さんの6割は下北沢に住んでいる人で、他地域からの転入は4割ほどです。

有名な俳優さんや芸人さんも住んでいて、当たり前に近所を歩いていますが、誰も騒ぎませ ん。下北沢は演劇のホールやライブハウスが多いですが、住人はあんまりミーハーじゃないように感じますね。そんなところが楽で、テレビでよく見る人たちも 長く下北沢に住むのかもしれません。

ポスティングマップ.gif 下北沢の中で特に人気のエリアは代沢5丁目、代田6丁目あたりでしょうか。閑静な住宅街ですね。北口に近い北沢2丁目、それから北沢1丁目も人気ですね。駅に近くても、少し歩くと落ち着いた雰囲気になるのも、下北沢の特徴かもしれません。

賃貸の市場は、2年ごとに波があるように感じますが、そういう意味では今年は当たり年というか、物件量の多い年ですね。新築が少ないので、市場として少し盛り上がりに欠けますが、更新で人気物件に空きが出たりしていますので、狙い目だと思いますよ。

 

COMMENT ON FACEBOOK