下北沢にある不動産会社・ウィルステージのウェブサイト

ウィルステージは東京・下北沢にある不動産賃貸管理会社です。

ウィルステージで一緒に働いていただけるスタッフを募集します(2)

ウィルステージで一緒に働いていただけるスタッフを募集します(2)

この度ウィルステージでは、アルバイトの方を募集させていただくことになりました!

IMG_0210

具体的にどんなことをするのか、ご紹介したいと思います。

 

  • 新規物件の登録、更新
  • 物件紹介記事の作成
  • ブログの更新
  • facebookやtwitterを使った広報活動
  • 電話対応

 

 

1.新規物件の登録、更新

SUUMOやAthomeなどの大型不動産検索サイトの他に、ウィルステージには自社独自に作成しているホームページが多数あります。上記したような大型不動産検索サイトへの物件の登録も行いますが、独自に作成しているホームページへの物件登録も行います。弊社のホームページにこちらのリンクから飛ぶことができます。

→→ https://willstage.jp/member/

物件の家賃、管理費、坪単価などの基本的なものから、写真、概算初期費用、どんな物件なのかという物件それぞれの特性・特徴まで、様々な物件のデータを多角的に書き込んでいます。

 

2.物件紹介記事の作成

実際に物件にまで足を運び、どんな物件なのかを感じ、自分で撮った写真を交えながら文章にしてお客様に伝えていく。これがアルバイト内容の二つ目となります。内見をしたことがある方は実感したことがあるかと思いますが、やっぱり実際に物件の中に入って直に物件を知るのと、ネットや紙などの媒体から間接的に物件を知るのとでは、得られる情報量が全く違います。より多くのフレッシュな情報を提供するために、私たちは物件まで出向き、それぞれの物件の持つ持ち味、良いところ、悪いところなどを直に確認しています。

 

3.ブログの更新

ウィルステージは地域密着型の不動産。なので、下北沢に腰を据えて不動産を管理しています。自分が住む街がどんな街か、やっぱり気になるもの。ウィルステージの基本的な考え方として、自分が住む街である下北沢のことも、知って欲しい、好きになってほしいと考えているので、下北沢で行っているイベントや、美味しいランチのお店、風景であれば、面白い風景、変わりゆく下北沢、和む猫の写真など、様々な顔を持つ下北沢の情報をリアルタイムで発信しています。

 

4.facebookやtwitterを使った広報活動

今や、世界中がネットで繋がれるようになったインターネット社会。その波は不動産業界にも流れてきており、実際に不動産会社に赴く前に、ネットで物件を検索してから来店される方、ネットで物件を見つけて問い合わせをくださる方がほとんどです。そのためウィルステージでは、自社ホームページだけにとどまらず、SNSも使用して情報を発信しています。様々なネットツールを使って、お客様にウィルステージ独自の不動産情報をお届けしています。

 

5.電話対応

弊社で管理している物件に対しての不動産業者や、お客様からの問い合わせが主な電話の対応となります。他には大家さんや不動産業者の弊社代表への取次ぎも多いです。

 

ウィルステージで行うアルバイト内容は上記したことがメインになります。他には、ホームページ作成やフォトショップやイラストレーターを使った写真・図面の加工なども仕事内容に含まれます。楽しそう、難しそう、大変そう、色んな感想を持たれたかも知れませんが、基本的には楽しくやりがいのあるアルバイトであると私は思っています。もちろん、専門的な計算(坪単価の計算や、概算初期費用の計算など)をする際は、正確さが求められますし、電話対応では企業を相手に受け答えをするので、ややこしい敬語を使う場面もあります。咄嗟の判断が重要になる場面もあります。

確かに慣れるまでは大変かも知れません。見栄えの良い写真の撮り方。白紙の状態から物件の紹介記事を作成していく方法。人を惹きつけるブログの書き方。どうやったらいいんだろう、最初はそう思われると思いますが、慣れれば大丈夫です!私自身、不動産に関する知識も皆無で、文章力、パソコンスキル力などの能力も身につけていない状態で入社しました。ですが、仕事を教わり、仕事量をこなすにつれ、少しずつそのような知識、能力を身につけられたと私なりに感じています。

弊社のアルバイトを一言であらわしたら、弊社の広報を担うと考えていただくと、アルバイトを始めてからどんなことをするのかがより分かりやすくなるかも知れません。文章を書くことが好きな人、写真を撮ることが好きな人、やる気のある人、パソコンスキル・文章力を身につけたい人、広報活動をしてみたい人、etc…是非、一緒に働いてみませんか?

ご連絡お待ちしております。

 

(粟野 みさき)

 

採用情報へ

 

 

 

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top