下北沢にある不動産会社・ウィルステージのウェブサイト

ウィルステージは東京・下北沢にある不動産賃貸管理会社です。

自分だけの特別なリラクゼーションスペースを エルプラド自由が丘3c号室

この部屋の募集は既に終了しております。参考情報としてご覧ください。

物件情報を見る

   スタイリッシュさと暮らしやすさを兼ね備えた街、自由が丘。

IMG_9632

 

駅を取り囲むように拡がる商店街ではおしゃれなカフェや服飾雑貨店などが軒を連ね、
週末ともなるとショッピングやランチを楽しむ人で賑わいます。またその一方で、東急東横線と大井町線が乗り入れ、
渋谷までは特急で7分というアクセスの良さからビジネスマンや家族連れの住宅地としても非常に人気の高い街です。

IMG_9627

ロータリーのある正面口を出ると左手に三井住友銀行が見えます。通りに沿って踏切を渡り、線路と並んで道なりに。
IMG_9625

IMG_9630

IMG_9635

5分少々で次の踏切が見えてきたら、渡ってすぐのモダンなマンションが今回ご紹介する「エルプラド自由が丘」です。

IMG_9639

■モノトーンのシックな外観、内装にもこだわり

エルプラド自由が丘外観 (10)

モノトーンのシックな外観はさすが自由が丘(?)。スタイリッシュなお部屋で新生活を始めたい方にぴったりです。

エントランスはオートロックになっているのでセキュリティも安心ですね。

IMG_9648

 

玄関を開いてまず驚くのは、室内の明るさ。
内見に行った日は晴天だったのですが、壁の白さが採光を引き立てているようでした。
おしゃれなだけでなく、部屋の明るさは清潔感や快適さも演出してくれます。

エルプラド自由が丘 (13)

室内にはあちらこちらに扉があり、開くとそれぞれたっぷりの収納スペースが隠れています。

エルプラド自由が丘 (11)

靴箱の脇には傘もしまっておけそうな背の高い空間、向かいの扉を開くと洗濯機置場とブレーカー。

IMG_9653

「目に付くところに物があふれてせっかくのデザインが乱れてしまわないように」
デザイナーの気配りが感じられる内装、これがデザイナーズマンションの真の魅力かもしれません。

 

   あふれる光と開放感を最大限に引き出すデザイン

室内に入って一番気になる、写真左手のガラス張りのスペース。何でしょう?
なんとガラス張りのお風呂!外が、み、見える!!
でもこんな風に可動式収納で目隠しできます。

エルプラド自由が丘 (9)

エルプラド自由が丘 (7)

いろいろお部屋を撮影していていつも思うんです、「お風呂やトイレはどうしてこんなに暗いのか」って。
いずれもリフレッシュのための大切なパーソナルスペース。明るさや清潔感、開放感は大切ですよね。
もちろんどちらにもカーテンレールが設置されているのでご安心ください!

エルプラド自由が丘 (5)

 

■リラクゼーションスペースとしての住まい

デザインへの徹底的なこだわりと心配りは、キッチンにも表れています。
ワンルームの一角に作られたキッチンスペースは、シンクとコンロ、ワゴンのみですっきりシンプル。
収納やフックなどを必要以上に設置しないことで生活感を最小限に留めています。

エルプラド自由が丘 (4)

ただ、「料理をしっかり作りたい」「毎日炊事をするタイプ」という方にとっては少し物足りなかったり、
工夫しないとここだけどんどん生活感あふれるスペースになってしまう可能性もありそうです。
ほとんど外食派、もしくは週末の気分転換に少しだけ料理をする、という方ならこれで充分かもしれません。

 

 

生活感を抑えたシンプルなキッチンや、お部屋の中心に据えられた開放的なバスルーム。
お部屋で過ごす時間が長いタイプの方はもしかすると「使いにくい」かもしれません。
ただ、自分だけの特別なリラクゼーションスペースとしての価値はかなり高められそうな気がしています。
日頃はお仕事やお出かけが多く、夜や週末にゆっくり羽を伸ばせる住まいをお探しの方は是非。

エルプラド自由が丘 (18)

 

募集状況をチェックする
終了している場合は成約事例が表示されます

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top