下北沢にある不動産会社・ウィルステージのウェブサイト

このサイトは、管理物件の室内写真を中心に掲載しております。

自由が丘の中でも際立ってスマートなデザイナーズ

自由が丘の中でも際立ってスマートなデザイナーズ

この部屋の募集は既に終了しております。参考情報としてご覧ください。

物件情報を見る

自由が丘の中でも際立ってスマートなデザイナーズ

IMG_8174

自由が丘は言わずと知れたお洒落な街。エリア全体がどことなく高級感に包まれていて、当然のことながら素敵なマンションも多く建ち並んでいます。
「デザイナーズマンション」は、今日私たちの部屋探しの条件の一つとなっています。デザイナーズと一口に言っても、頻繁に部屋の内見に行く不動産屋の視点から見れば多くの種類があるものです。例えば、見た目重視×室内は最低限の設備タイプ。外観は適度にお洒落×内装は機能重視のタイプ。クールという表現がよく合う物件もあれば、暖かいというイメージがぴったりのマンションもあります。
今回紹介する「エルプラド自由が丘(1c)・(3b)」は、「スマート=賢い」という印象のお部屋です。高級感や暖かみのある建物の多い自由が丘の中で、一味違ったかっこよさを醸し出しています。さらには、余計なものは設けない、けれどもあると助かる機能が備えられた内装も必見です。

 

外観

IMG_8177

エルプラド自由が丘外観-WEB2

IMG_8184

周囲に茶色や白系の家が多いですが、エルプラド自由が丘は真っ黒!真四角の造りとトタン素材(?)の外壁がとても格好いいです。安易な表現ですが、周りの建物が「お金持ちの奥様」ならば、エルプラド自由が丘は「仕事のできる男性」という感じです。

 

共用部

IMG_8183

IMG_8192

IMG_8191

エントランスにはオートロック・集合ポストがあります。

廊下は室外型。エレベーターがないので、上階へ行く場合には階段を使います。

 

 

1c号室

■ 玄関廻り

IMG_8193

IMG_8194

IMG_8197

IMG_8201

IMG_8205

IMG_8206

土足スペースは狭め。シューズボックスは、数は入りますが一段一段の高さが低いため、ハイカットの靴は二段使う必要がありそうです(板の取り外しが可能です)。
シューズボックスの上に物を置くスペースがあるのが嬉しいところ。鍵を掛けてもいいですし、フォトアルバムを置いたら部屋の間口からお洒落さを漂わせることができますね。
洗濯機置き場も玄関脇にあります。扉で隠すことができるので、生活感の軽減に一役かっています。

 

■ キッチン廻り

IMG_8214

IMG_8216

IMG_8217

IMG_8219

写真のとおり、キッチンもデザイナーズ品です。収納力は少し劣るので、必要であれば食器棚を用意することをおすすめします。とはいえ、一人暮らしで使うキッチン用品はさほど多くならないと思うので、住む人によっては足りなくなるかも?くらいの印象です。
キッチン上部にエアコンと換気扇がついています。

 

■ サニタリールーム

IMG_8220
キッチン脇にサニタリールームがあります。
○ 洗面台&脱衣所

IMG_8222

IMG_8224
洗面台もキッチン同様デザイナーズ仕様です。小型の洗面受けですが、水の跳ね返りや飛び散りを軽減する設計がなされた優秀な設備です。
○ バルコニー
IMG_8226

IMG_8240

IMG_8236

IMG_8242
わずかなスペースではありますが、バルコニーがついています。隣の家の目線を考えて、日よけが付けられています。
洗濯物をここに干すなら、物干し台を用意しなければなりません。日よけのせいで日光の入りはまずまずとなっていますが、風通しはいいので生乾きの臭いは防げると思います。
半室内のような造りになっているので、小雨くらいであれば洗いものを干すことができそうです!
脱衣所と隣り合っていることもあり、バルコニーの扉前にはカーテンレールが備わっています。
○ バス・トイレ
IMG_8227

IMG_8231

IMG_8233

IMG_8234

IMG_8235

全面タイル張りの浴室です。タイルはツヤ消しされている白色系のもの。一部タイルのデザイナーズマンションはたくさんあっても、全面タイル張りはなかなかありません。ホテルの浴室のようなイメージ!
大きな換気扇もついているので、水の乾きも良くなっています。
バスタブ側はガラス張り。バルコニーが見えるようになっています。カーテンレールが設置されているので、外からの覗き防止にカーテンを下げることができます。

IMG_8241

バルコニーから浴室を覗いた写真です。若干見えにくくする加工が施されていますが、まったく外から見えないわけではありません。

 

■ 洋室

IMG_8207

IMG_8209

L字型の間取り。ブラインドは予め設置されています。というのも、「このサイズの窓に合うブラインドがない!」と住人の方々の声を頂いたから。

もちろん不要な場合は取り外すこともできますが、難しいサイズのブラインドを探す手間が省けるように大家さんが工夫してくださっています。
1c号室の日当りはやや暗い。隣接する家との距離が近いので、1階だとどうしても日陰ができてしまうのです。
それでも、普通の物件に比べれば窓が大きいので、日が入らないということは決してありません。

 

 

IMG_8210

IMG_8211

玄関入って右手がキッチンスペースです。

 

 

IMG_8212

キッチン側から玄関正面のスペースを撮影。

 

 

IMG_8213

IMG_8215_line

IMG_8214_line

クローゼットは可動式。左右だけでなく前後にも動くので、思い切って窓側のスペースに移動させることもできます!

 

エルプラド自由が丘 1c号室まとめ

 

  • 良い意味で周辺とは一味違った格好いい外観
  • お洒落でも機能性は忘れない!大きな窓・キッチンの作業スペース・バルコニー・追い炊き・給湯・可動式収納など、役立つ設備

 

このように、外観だけじゃなく、内装までお洒落さにこだわっている。けれども、機能性も充実した「見た目も中身も強みを持った賢いタイプの」デザイナーズであることが、エルプラド自由が丘の特徴だと思います。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top